FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

戦時疎開政策から取り残された障害児・・・ 
学童疎開、それは子供たちを次世代の戦力として温存する「学童の戦闘配置」だった。そうした中、障害児は兵隊になれない「厄介者」ということで疎開政策からとり残された。


■戦闘配置されず~肢体不自由児たちの学童疎開~|ETV特集
2014/08/09
http://www.dailymotion.com/…/x237vj8_%E6%88%A6%E9%97%98%E9%…

NHKEテレの「ETV特集」で戦闘配置されず~肢体不自由児たちの学童疎開~が放送されました。戦争末期に国が行った学童疎開。アメリカ軍による空襲の危機が本土に迫る中、大都市の子供たちは安全な地方の農村地帯に移されました。それは子供たちを次世代の戦力として温存する学童の戦闘配置とされました。しかし肢体不自由児たちは学童疎開から取り残されました。そのことは肢体不自由児の学校に残されているフィルムが物語っています。空襲が始まっても子供たちはやむなく避難生活を都内の校舎で送っていたのです。肢体不自由児たちはなぜ学童疎開から取り残されたのでしょうか?

学童疎開、それは子供たちを次世代の戦力として温存する「学童の戦闘配置」だった。そうした中、障害児は兵隊になれない「厄介者」ということで疎開政策からとり残された。■戦闘配置されず~肢体不自由児たちの学童疎開~|ETV特集...

Posted by 大脇 友弘 on 2015年8月16日
関連記事
実習資料

comment(0) | trackback(0)
<< 軍の要塞化計画に邪魔だとされ、寒い地方に疎開させられた知的障害児たち・・・。 | Blog top | 友通信 NO.149を発行しました。  >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/545-35ada991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。