FC2ブログ
11 << 2018/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

みんな人の力受けて成長していると改めた感じたという話 
最近、遅刻をしなくなった絶好調君
しかし・・・

この絶好調君は以前結構な割合で遅刻をしていました。
ところがある日
これではいかん!と一念発起
周囲の雰囲気を感じたり
父親が自宅を近くにすれば・・・と引っ越しをおこなったり
共に働く仲間の雰囲気や、
職員の支援
家族の支えがあって遅刻が激減。

毎朝、まずは所長に
「絶好調!」と挨拶
所長も「おお、来たか!」と
言葉少なくも2人で見つめあいながら笑顔を交わし
2階の私達支援員に
「ぜっこうちょ~う!!!」と元気に挨拶
続いて周囲の仲間達にも満面の笑顔で
「おはよう!絶好調!」といっています

しかし、今朝はというと
5分程度の遅刻。
以前の彼なら早い方ですが
背中を丸めコソコソと出勤。
私たちはその姿にあえて何も言いませんでした。

その時私の脳裏には昔父が話してくれた事を思い出しました。

父が子どものころ悪いことしたときに祖父が怒らなかったから何故かと聞いたら
「反省している人に怒っても意味がない」
「反省しているのなら次は努力する、それが達成できなくても
 反省していることに意味がある。それを感じているなら十分」
と言われ、
自分を子どもではなく人として接しているんだなあ裏切ったらいけないと
子どもながらに感じた
という話です。
今日は遅刻してしまいましたが
様々な人の力や思いをうけて明日はまた自分の力で「絶好調!」と言ってもらえたらいいなあと思う瞬間でした。

関連記事
かく

comment(0) | trackback(0)
<< 聞こえなくても、わかるんです。 | Blog top | クイズです 『うり・つめ・ふね・かぜ』を漢字でかけますか? >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/501-feab91ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。