fc2ブログ
10 << 2023/11 >> 12
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
豆腐を売るのが商売ですが。 
金曜日は、箱崎へのとうふ配達。午後1時間半ほどかけて、3~4件を車でまわります。
仲間の担当はドナタサン。職員は、私と、団塊の調理人さんが1週間交代で。
今日は、そのお得意さん先の1つの『スケクロウ』での話しです。(→スケクロウのHPはこちらです! スケクロウには陶器・紙漉きの商品もおいてもらっています。)


スケクロウでは、毎週、豆腐を共同購入してもらっています。
行くといつも「ちょっと休憩していかんね?」と勧められます。
私たちは、遠慮せずに「ありがとうございま~す!」と休憩させてもらいます。(次の配達先は時間指定があるので、その時間調整も含めてですよ。決してサボっているわけじゃないです・・・たぶん。)毎回、コーヒーやら、お菓子やらを出していただきます
(豆腐を売りに行っているほうがお世話になってるという

そこでは、奥さんのヨーコさんといろいろなおしゃべりをします。
陶友のこと、バザーのこと、行事のこと、自立支援法のこと、生活のこと・・・・なんか、とにかくいろいろです。だって「おしゃべり」ですから(前回、行ったときは、陶友通信を見な陶友祭や萩旅行の話をしたかな。)


そのスケクロウに以前、行ったとき。
いつも通り「こんにちは~!」と言って、ドナタサンとお店に入っていきました。
いつも通りヨーコさんが奥から出てこられてました。
いつも通り商売をした後、勧められてやっぱり休憩して、3人でおしゃべりをしていました。
特に何の会話をしていたか覚えていませんが、ヨーコさんに「やっぱり、陶友さんが来るといいね~」と言われました。
聞くと、お母さんが病院に入院されて、ヨーコさんは毎日のように病院に通ってあるんだとか。すこし疲れているようにも見えました。
ヨーコさんは、「スケクロウ」のお店だけではなく色々活動されているので、決して人と会う機会が少ないわけではないと思います。それでも、私たちが行くと「元気が出る」と。
普通におしゃべりしていただけなんですけどね。なんか、私とドナタサンのかけあいが面白いらしいです。

例えば・・・
ヨーコさん:「リョーコちゃん(私のことです)って、なんか年の割りに落ち着いてるよね。動じないっていうか…緊張しないような感じだもん」
ドナタサン:「そうなんですよ~!私、彼女が緊張してるところ見たことないですもん!!」
とくい:「いやいやいや、そんなことないよ~」

あれ?これだけじゃ伝わらない?
とにかく、絶妙な間なんですよ。
また、いいエピソードがあったらそのときにお伝えするとして・・・



配達でも、リヤカーでも、
こんな風に、その人の人生に一瞬だけ、ホッとする瞬間をお届けすることができるようです。
特別に何かしなくても、ありのままの仲間と自分の姿だけでも。



ちなみに、ヨーコさんに「動じない」「肝がすわっている」といつも言われます。もちろん、褒め言葉で言ってあるようです。
自分では鈍感なだけだと思っていますが。どこでそう思われたのか・・・
でも、そうやって率直に褒められると嬉しいものです


みなさん!恥ずかしがらずに周りの人を褒めてみてください!
私みたいに素直に喜ぶ人がいるんじゃないでしょうか??
(あ!私もできていないや来週の目標だな!

                     (とくい)
関連記事
とくい

comment(6) | trackback(0)
<< 非常勤職員の現状・思い | Blog top | 思いがけない来訪者 >>
コメント
よいしょかんけい!
そう、人間、よいしょ!が大事。
世の中世知辛くてみんな、自分で分かっていることで、言ってもらわなくても良いことまで、けなされたりする。
生きた心地しないよ。

褒められた方だけでなく、その人が喜ぶと、またほめたほうも嬉しくなってくる。

これって、連鎖の関係だよ。

どこかの所長さんが言ってたよ。
いつも苦虫かみ殺したような、鬼瓦のような顔してるよりも、たまには褒めてやると、仲間も職員も喜ぶから、自分も気持ちよくなって来るって。
分かる気がするなあ。

世界に広げよう、「よいしょ!の輪っ。」

それでも、なんか怒りたいことがあったら・・・、福田自公政権に怒りを爆発させよ!

はい、二重丸。i-6
【2008/01/14 03:03】| URL | 友さん #-[ 編集] |

陶友という場そして陶友の人は、やさしいんですよ。でも、それだけではないんです。なんだろう、来るもの拒まず・・・。丸ごとくるんでくれるっていうのかな?おっきい!と思う。

誉めてもらうと、うれしい。これって、みんな同じなんだと思う。「すごいね~。よくできるね」と仲間に話しかけた時、相手がすごくうれしそうな顔してくれると、これまた、うれしくなってしまう。・・・そういうことを続けていくと、きっと人間関係うまくいくんだろうな。
【2008/01/14 08:27】| URL | ケロ子 #-[ 編集] |
友さん
そうか!「よいしょ関係」か!
そんな関係がたくさんたくさん広がればいいのに・・・
そうしたら、他人を踏みつけて生きようって人は少なくなって・・・いけばいいなぁ。
【2008/01/14 14:03】| URL | とくい #2M4XNDaw[ 編集] |
ケロ子さん
私も感じます。陶友の不思議な空気。
私が陶友に入ってきたときに、みんなの力で、自分を好きになりました。

よいしょ!の輪よ伝われ~~
【2008/01/14 14:28】| URL | とくい #2M4XNDaw[ 編集] |

ハーイ(^O^")/。
「ほめる」について^^
小1.2年生の下校の安全お手伝いしています(決められた日のみ)。春から夏休みまで 中々怖がって馴染んでくれませんでした。
夏休みの前 学習の「あさがお」を持っていたので褒めました。
二学期から子供がなついてきました。
今は 教室での出来事も話してくれます。
褒める事で相手が喜び心を開いてくれた事だと思います。「褒める」私も褒めて欲しい^^
【2008/01/15 15:45】| URL | #-[ 編集] |

旭さん

私は、よく自分で自分をほめます。
そんな私の口癖は「私ってスゴイ!」
1週間がんばりましたが、なかなか自然に‘ほめる’って難しいですねe-330
その子たち、嬉しかったんだろうなぁ~^^
【2008/01/19 19:49】| URL | とくい #2M4XNDaw[ 編集] |
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/50-a5f6398a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |