fc2ブログ
04 << 2024/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
販売会・気持ちのいいデコボコ接客 
昨日は、伊都イオンで販売会を行いました
まごころ良品市という作業所がいくつか(今回8作業所)
集まった販売会です。

昨日の販売は
売れ行きがよく、
11時前後で1万と少し売れました。
そこでその事を今回の販売担当
タッチャンと
アニキに伝えると
タッチャンは
くるりと後ろを向いて
自分に一言
「よし!あともう一息!」
自分を励ます独り言でした。
普段はあまりその様な様子を見せないタッチャン
それまでの店番も気を抜くと
ひげをジョリジョリ触りながら棒立ち。
(普段はどちらかと言うと、せかせかせずに
マイペース。真面目に取り組んでいても集中力が続かずに
少し注意されるとえへへへ。とごまかす事もしばしば・・・)
奮い立たせるたっちゃんは珍しく
「あれ?かっこいい。
めったに聞けないやる気でカッコイイ台詞が聞こえてきた気がする~」
というと
「えへへへへへ。目標15000円いけるかな~
いけんかもしれんね、あとハガキ何枚売ったらいけるかいね~?」
(タッチャンは紙すき班で売り上げの計算はハガキが基準)
「いやでも高い皿なら2枚売れればいくね!」
と照れ隠しに話しながらも嬉しそう。
通りすがりの客にかける声も張り切ります。
一方で
閉店間際の客にはアニキは何処かの鬼軍曹のような低い声で
こんな接客を・・・
「ラッキーですな!もうすぐ閉店ですぞ。そこで
この器をてにできるとは!!!」
慌ててとめに入り、
「いやいやラッキーなのはこちらですよ~
閉店間際に売り上げを増やせるんですから!」
とその場を丸く治めようと一言。すると
「ふむふむなるほど。そういう見方もできますな」
・・・一見とんでもない接客です。
お客さんも一瞬ぎょっとしていました。
そうしながらも購入された3点のうち
2点がアニキの作品で
「これ、もしかしてアニキの作品じゃなかったですっけ?」
と聞くと
「これとこれは私の作品ですな!」と変わらぬ口調。
するとお客さんが
「そうなんですか~。とてもいいですね」
というと
急にとても自然に「ありがとう」といっていて
私がお客さんに「とても嬉しいみたいですね」
というと、お客さんの表情もゆるみ
「また買いにきますね!」といって去っていきました。

髭をジョリジョリ
考え込めば怒っていなくてもしかめっつら
照れ隠しからか鬼軍曹。
それでも彼らは真剣に取り組んでいます。
私も接客はいい雰囲気からと声掛けし
そうするとその都度直そうと努力しています。
それでも時々デコボコ接客。
なのに何故だかお客さんは笑顔で
またきます!と言われていき、
仲間はその言葉にやる気を出しています。

きっと不器用でも
誠実に仕事に取り組んでいるからこその出来事だと思います
お客さんの一瞬のぎょっとした所から
笑顔で帰られる
そこが一番の障害に対する理解の場だと感じた販売会でした。
関連記事
かく

comment(0) | trackback(0)
<< 久しぶりに声が聞けるのもいいなあ | Blog top | 伊都イオンにて只今販売中 >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/469-b5eeea74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |