fc2ブログ
04 << 2024/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
トノの、寄付活動・・・!? 
今朝、私が食品班の店内で調理作業をしていると、
開店直後に2人の男性がお店に。

「あのー、すみません。」
「背の高い、リュックと帽子を被った男性ってこちらの方ですか!?」
とちょっと困った様子な感じで尋ねてきました。
ちょうどトノと仲間1人が同時に出勤してきたので、「誰だ?どっちだ?」と考えましたが、「背が高い」と聞き、多分トノかな?!と推測。

しかしその後、男性の1人が「200円を急に差し出されて・・・」と
手に握っていたのは50円玉4枚・・・

その瞬間、その場にいた私と仲間たちは
「あっ、トノだ・・・笑」
と察しました。

(具体的には、陶友近隣の駐車場の敷地で作業中、トノがその敷地にふらっと立ち入り、その際男性がトノを駐車場利用者と思い違って「車出されますか?」と尋ねたそうです。
すると、トノからいきなり50円玉4枚を差し出され受け取ってしまった、ということです。)

自閉症でもあるトノは、細かい小銭を財布に保持しておくのが、どうも心理的にもイヤなようで。
(私たちにも、そういう時ありますよね?)
通勤途中のコンビニの店員さんや職員によく、
「1000円!」
と言って100円玉10枚を持って両替を求めたり、貯まった10円に関しては両替をせずに、何気なくそのまま人に渡したり。
(陶友の中では、一先ずは預かっていますが^^;)

たまたまトノの通勤道中で関わった男性2人は、
なぜ受け取ることになったか分からない200円の小額を
すぐに立ち去ったトノの後姿を追っかけ届けてきてくれたのです。
私からも「本当にありがとうございます!」とお礼を伝えました。

トノの、色んな人に分け隔てなく関わっていく姿を想像し、
(相手方も、きっとたじろいだだろうと安易に思い浮かべながら・・・)
でもそれ以上に、地域にいる人が関わり(今回で言えば、お金を通した「繋がり」)を持ってくれたことに嬉しみを覚えました。

ひょんなことですが「持ちつ持たれつ」を感じ、
朗らかな気持ちになった、朝の出来事でした。

関連記事
いしばし

comment(0) | trackback(0)
<< 焼いもと 素敵 お肉 ステ~キ~♪ | Blog top | 心はずむ、販売会の仕事。 >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/441-6b8a4d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |