fc2ブログ
04 << 2024/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
好きなことをする元気 
「自治会費(仲間が自分たちの活動費を給料から支払っている)・・・
・・・来週払います・・・
先月も給料がなかった(少なかった)けん生活費から・・・」


Mさんの言葉です。


Mさんは、今年65歳を迎えるおじいさんの仲間です。
(おじいさんなんて言ったら叱られるかしら・・・)

腰が曲がり痛みで体が思うように動きません。
そのため、仕事にも出れず毎日「給食だけは食べに来てくださいね!!」
という職員の言葉で、何とかお昼の時間だけは陶友に顔を出しているのです。


「Mさんのために何ができるのだろう・・・」
仕事の面でも、生活の面でもできることを考え、
Mさんが楽にできる作業を考えたり、ヘルパーを利用したりと
支援を続けてきました。

しかし、生活面では(ほかの方がブログや通信に書いたように)
65歳の年になり、障害者の制度から介護保険制度に変わることで
より生きる困難は大きくなりました。

仕事面では担当職員もいろいろな働きかけ(仕事作りや朝の声掛け、入浴支援等)
をしてきましたが、本人の体がそれについていけてないのが現状です。
そのため、彼のお給料はどんどん少なくなっているのです。





「なんだか・・・悪徳な取り立てをしているようだな・・・」と
冒頭のMさんの言葉を聞き、私は思いました。

そのくらいはかなげな顔だったのです。
どんなに仕事に出たくても、体が思うように動かない・・・
彼にもどうしようもないのに・・・毎月自治会費は集められるのです。
彼のために私は何ができるのだろう・・・そう思います。
何とか家でできる仕事でもいいから・・・と






しかし・・・ある日には
「田中さん、あめプレゼントします。
フフフ・・・パチンコに勝ったとです。」とニヤリ・・・



DSC_0094-1.jpg


冒頭の言葉を言ったときの顔とは打って変わり、
ちょっといたずらっ子のような顔。



・・・好きなことには体が向くんですね・・・(笑)
なんだか、トホホ・・・と思いながら


「でも、好きなことにだけでも体が動くのならば、いいか」と
思うことにしました。好きなことをしているとき、人は元気になり、
満たされるのです。


その元気がいつまでもいつまでも続くように、これからも厳しく優しく
職員・ヘルパーさん、みんなでMさんの“生きる”ことを支援していこうと
思った私でした。
関連記事

テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

たなか

comment(0) | trackback(0)
<< 『とうがん』は『冬丸』? | Blog top | やればできるんだ!☆(バザー販売での一コマ) >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/435-a1939a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |