fc2ブログ
04 << 2024/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
人を想う、ともくんのコトバ。 
(ともくんについて、かくさんとかぶってしまいましたが・・・汗)

今日の午後。
「仕事中関係ない話はせず、マジメに仕事に取り組む」ことについて
食品班終礼で仲間同士、激しく意見交換をしていた時のこと。

参加していた実習中の女子学生さんが
「私たちが来たことで、
(学生が来ることが嬉しく、仲間たちが浮足立ってしまい)
だから仕事に集中できないんだ・・・」
と思い詰め、泣いてしまいました。
(そもそも、自分が投げかけた厳しめの意見がもとで泣いてしまったようですが;_;)

その後、職員終礼が始まった時、
ロッカーに着替えに行く途中
振り向いたともくんがその学生さんに、

「○○さん、泣かないでください!」
「○○さん、ぼくは明日、演奏会(きっとヘルマンハープの)
行ってきます!」・・・


傍から聞くと何気の無い、何だか脈絡のない言葉。

学生さんは皆の目の前でそう言われ、ちょっと恥ずかしそうでしたが。
でもそれは、限りある語彙力を使い
言葉を一生懸命に紡ぎだそうとする彼の、
精いっぱい慰め、励まそうとする言葉だったんだと思います。

ともくんの育ってきたお家をはじめ
関わってきた人々の愛情や、それらを取り巻く環境が
いかに豊かで温かかったか・・・
それを表現したともくんの「ヒトを想う姿」でした。
そしてこちらまで
「ともくんって、ステキやなあ」と思ってしまいました。

(自分だったら、泣いてる女性目の前にしてだと
なかなか言えなさそうだけど。笑)

仲間たちみんなを取り巻いている「環境」がともくんのようであったら、
みんなにとってどれだけ幸せな世の中になるか。
ひょんなことですが、いろいろな事を考えさせられる出来事でした。
関連記事
いしばし

comment(2) | trackback(0)
<< *・:*・*・:*・お買いものでホカホカ*・:*・*・:*・ | Blog top | カゴさんの日課 >>
コメント

私も同じ事を思っていました。
あのとき人を思う気持ちがいいように連鎖できる環境づくりの大切さを感じました
【2012/10/06 06:49】| URL | かく #XpP2t2HY[ 編集] |

簡単な一言でもすごく気持がこもってたのを感じて
恥ずかしかったけどうれしかったですv-22
絶対忘れません
【2012/10/09 00:14】| URL | ふじわら!! #-[ 編集] |
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/431-951a1885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |