FC2ブログ
05 << 2019/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

国際化の波?と仲間の心理体験? 
先日、中国の観光客らしき方が
店舗に買い物にこれれました

正直、とっても困りました。
ソフトクリームを買われたのですが、
接客は英語での会話・・・

英語を話すのが大変苦手な私は、
思わず、中国語で返してしまいました
(以前中国に住んでいたので)

『ソフトクリーム ツー』(香港人らしい)
と言われているのに

『リャンガ(2個)サンバイ(300)エン』と答える始末・・・

中国語で少し話すと、
とても嬉しそうに店先で記念撮影をされ、
その後、ドームの場所を聞かれました。

地図は持っていたのですが、どうもよくわからないようで
悪戦苦闘していたので、再度中国語チャレンジ!
『イールー(1本目の道)』
うんうん←うなずかれて
『リャンルー(2本目の道)』
うんうん
『カンカン(みてみて) チャオ(はし)』
うんうん
『ゾーグワイ(上海語で左)』
ここで
『?』と言う表情をされ、ジェスチャーで左を指差し
『イーチゾウ(まっすぐ)』
『ホンリューダン(信号機)』
『ゾーグワイ(左にジェスチャーしながら)』

すると今度は
『アリガト・サヨナラ』
と言われているのに
『サイチェン!』と何故か中国語で返しながら
心臓はバクバク。

仲間も言語で必要な事を
相手に伝えるときは
頭の中で、思いつく言葉を一生懸命組み合わせて
なんとかしようとしている?
という疑似体験にもなりました。

そんなときに限って仲間は配達でおらず
心細い思いで接客し、
あーみんなー早く帰ってきてー!!
と小心者の私が心底思う出来事でした。

実は陶友のお店は、結構海外の方もこられ、
仲間は、「外人やね~」と言いつつも
楽しそうに接客していたりします。
そして、中国なら、ニーハオ!といってみたり、
他の国はみんななぜか「ハーイ。」「ハロー」と挨拶などして

帰った後は、ぺ・ヨンジュンの友達かもよ~
などと会話していたりします。(話の国籍はめちゃくちゃですが)

国際派の波は作業所にも訪れているようです。

次回このような事がは、仲間いるときにおこったら
どう接しているか改めて観察し
ご報告できたらと考えています。


関連記事
かく

comment(0) | trackback(0)
<< 仲間の宝物 | Blog top | 自分らしく働ける、心豊かになれる「職場」を求めて・・・ >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/407-6872f73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。