fc2ブログ
03 << 2024/04 >> 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
陶友祭のご案内。 
 陶友祭のご案内です。

玄関

 仲間たちの作品の展示即売を中心に、楽しい交流ステージや美味しい食べ物飲み物などご用意してお待ちしています。
 是非、お越しください!

陶友祭チラシ
     
 第18回 陶友祭    
~~ 20周年! ありがとうの気持ちをこめて~~



    ★日時;10月22(土)日、23(日)日
       11;00~17;00(二日めは16;00まで)
    ★場所 工房陶友 (地図



あれから20年目です。

 障害があるからといって、社会の制約に閉じ込められたり世の中の都合に振り回されずに「自分が好きな仕事をしたい」とプレハブの陶芸工房として4人でスタートした92年。
行き場の無いもっと多くの仲間を迎えようと15人の分場として新築した95年。
紙漉き工房を増築した98年。
もっと自分らしい仕事をと、「町の豆富屋さん」を開店した04年…。
障害者自立支援法で苦しめられ就労継続支援B型事業に移行し、仲間も19名になった07年。

 現在19人の仲間たち(最年長64歳~19歳。女性7人)です。
この間、述べ40名以上の仲間が利用し、30人近い職員が関わり、実に沢山の人たちに支えられてきました。
ありがとうございました。

担当職員の訴え

 陶友祭責任者になりました、たなかです。1年目と2年目の新人職員4人は陶友祭の経験がありませんが、所長に「とにかく自分達でやってみい!」と叱咤激励され四苦八苦、試行錯誤の日々です。
 陶友20周年の祭り。責任おもい~~!“仲間たちが輝けるステージ“”働く姿を発表する場“目指して、ワイワイガヤガヤ、仲間たちと一緒に作り上げたいと思います。皆さん是非お越しください!“

仲間たちも大張り切り!
 食品班は90名の顧客さんに手書きの案内状を届けたり、陶芸班は作者別ディスプレイめざし最後の作品作りに、紙漉き班は?・・・それぞれに奮闘中です。
 今回は、新たに20周年ゆかりの方たちのリレートークや震災障害者支援コーナーなども設け、皆さんのお越しをお待ちしています。
関連記事

テーマ:障害者の自立 - ジャンル:福祉・ボランティア

鬼瓦

comment(0) | trackback(0)
<< 福来る(^^) | Blog top | 感謝の気持ちをうまく伝えたい >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/346-b05dc1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |