fc2ブログ
03 << 2024/04 >> 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
仲間たちの労働~きょうされん学習交流会in柳川 
8月20日~21日
きょうされん(旧:共同作業所全国連絡会)の福岡支部の学習交流会が柳川で開催され、陶友からも若手職員の4人が参加してきました。



【分科会】
私は、“仲間にとっての労働”をアートの面から考える分科会に参加しました。

この分科会では、「仲間の労働を考える前に、まず、私たちにとっての労働を考えよう」というテーマから1日目がスタートし、2日目に「仲間にとっての労働」というテーマで学習会が進められました。

「仲間の労働・・・・」と普段、障害者の福祉現場なら少なからず耳にすると思います。
実際、私もよく使います。
しかし、「自分にとって労働ってどんなものですか?」と聞かれると「ん~・・・」と少し考えてしまいます。

今回、まずは私たちの仕事において、自分の持つイメージを箇条書きでどんどん出してみました。
・生活のため
・生きがい
・ストレス、疲労
・通勤
・時間・・・etc
分科会参加者からも、仕事に対するイメージがどんどん出てきました。
たくさん項目が出たところで、それぞれがそれを自分なりに「大切にしたいランキング」にしてみました。


上位には“やりがい”や“人とのつながり”が来て
下位には“疲労やストレス”が来る
という人が多かったように思います。




2日目には、アート分野に取り組んでいる作業所の仲間のケースをもとに仲間にとっての仕事のイメージを1日目同様出し合い、それを私たちの仕事ランキングと見比べてみました。


仲間と私たちの労働は共通点がたくさんあり、仕事の内容や体制は違えど、労働に向かう人の心構えが感じられました。
ストレスや疲労はもちろんあるし、働くのは生活のためでもあります。
時間に追われることもあるし、仕事はやりがいでもあります。
傷害の有無にかかわらず、労働への思いや位置づけは皆似たようなものを抱いているのだな・・・と感じました。


しかし、仲間たちには労働する上において、私たちより確実に足りないものがあります。
それは“社会とのつながり”“人とのつながり”です。


仲間たちの生きる社会は、私たちに比べとても狭く、人間関係を構築することが困難な仲間にとっては本当に困った社会なのです。その中で、仕事につき労働するということは仲間たちにとってはとても大変なことなのです。


私たちの支援は、仲間たちが働き、作り出したものを社会にだし(社会化し)、知ってもらうことで彼らの世界をより広くしていくところにあるのだな・・・と感じました。
そして、より多くの人に仲間の商品を知ってもらい買ってもらい評価されることで、仲間たちの仕事への意識作りややる気も出来てくるのだな・・・と再確認です。



今回の学習会は、ワークショップ形式で、いつもの学習会(本や仲間のケースともとに講師の方が進めていく形式)とは少し違うものになりましたが、自分の労働って?なんだろう。自分の生き方ってなんだろう?と自分を思い返す良い機会になりました。また、さまざまな現場で働く方々の仕事に対する意識や思いを聞ける機会にもなりました(普段別の作業所の方の仕事に対しての思いなんてなかなか聞ける機会ないですもんね!)


私たちはよく、仲間のディーセントワーク(人間らしい生活を継続的に営める人間らしい労働条件。やりがいがあり、労働条件が人間としての尊厳や健康状態を損なうものでないこと)と言います。
では、私たち福祉現場の職員の労働はディーセントワークと呼べるのでしょうか・・・
やりがいはありますが、低い収入、人手不足、みんな忙しく働いています。
これは、国の福祉に対する低い評価が関係していますが、私たちがディーセントワークできていないのに、仲間のディーセントワークを考えられるでしょうか?


仲間たちの労働を考えながら、
私たち職員も、自分の労働をもう一度振り返り、ともにより良い仕事のあり方を作っていかなければいけないな・・・と感じた分科会になりました。








交流会ではいろいろな作業所の方々と意見交換が出来てとても有意義な楽しい時間でした!!
今回、参加された皆さんお疲れ様でした。
関連記事
たなか

comment(1) | trackback(0)
<< きょうされんの研修にいってきました。 | Blog top | 「この国で生きるために・・・」を学ぶ法人研修 ① >>
コメント

自分もいろんな研修に参加しながら苦悩の日々です(;_;)

今度遊びに伺いますね!
【2011/09/08 22:30】| URL | 元実習生 #-[ 編集] |
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/336-24327bc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |