fc2ブログ
04 << 2024/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
昔の私には考えられなかった事 
陶友に来て
変わった事は沢山ありますが

色々な人に聞かれます
今の職場で何が一番変わった?

・・・何がかぁ

色々ありますが
私的に一番驚き分かりやすく
思いついた事例はこれでした

↓↓↓

国会議員にFAXを送った!!!

です

少し前になりますが、
なんと!あの枝野幸男さん他数名に

「地域主権改革推進一括法案」による
社会福祉施設の最低基準の都道府県条例化など
ナショナルミニマムの破壊に反対しますとFAXをしました。

・・・小難しいですね

ネット辞書ウィキペディアによると

ナショナル・ミニマム(national minimum)とは、
国家(政府)が国民に対して保障する生活の最低限度(最低水準)のことである。

日本の場合、
根拠として日本国憲法第25条がある。
これを保障するための社会政策は、
生活保護法など数々あるが、

それらを総称して「セーフティネット(安全網)」と呼ぶ場合がある。

なお、国家として保障するものを
「ナショナル・ミニマム」というが、

地方自治体単位での最低限度の生活水準(生活環境水準)については
「シビル・ミニマム(civil minimum)」という。ただし、これは「和製英語」である。

だそうですが、

今まで、国が

この最低基準を守る様に管理していた

のですが

これを地方に丸投げしよう

という動きがあり
それに反対しているというわけです。

ちなみにこれは雛形がある抗議文章だったのですが、

私の一言の欄があり、
私は、こう書きました

住んでいる場所によって、
最低基準の格差が出るのは
同じ日本国民として不平等だと思います。
すべての国民に対し、平等を保障してください。


つまりですね

都道府県ごとの基準だと
県の財政に左右されるわけで

夕張市などの破綻した自治体をもっていると

より劣悪な環境になってしまうというわけです。

世界的に見ても最低基準といわれる
日本の福祉を後退させてはならないと

直接抗議文をFAXしたのです・・・・

陶友に入るまでは考えられない行動でした。

国会議員に直接意見を発信するなんて!!!
もう何もこわくありません(笑)

↑今までは怖いも何も何も考えていませんでしたから・・・

私は、できるだけ思考の偏りをしないように多方面から勉強し
発信していこうと思い
かわったなーと思った
ナンバー1の出来事はこれでした。

国会議員は雲の上の人ではなく、

私たちが選び、
私たちの代表なので、
私たちの意見を伝えなければならないし、
私たちの意見を
国を運営するにあたって
参考にして代表で会議をし
国の方針を決める人なのだ。




当たり前なのですが陶友に来て
この出来事で気付く事が出来ました。

・・・と言うわけで、

結論

陶友にきて一番代変わったのは

物の見方と

国に対する行動力(選挙や、署名や、勉強)だと思いました。

ちなみにその質問をされた方々は

あまりの私の変化に驚いていました。

そして、興味をもってもらい
それがとても嬉しかったです。




関連記事
かく

comment(0) | trackback(0)
<< ローヒーマン?! | Blog top | 被災地ボランティアに行って ~第一弾~ >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/320-dffd9b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |