FC2ブログ
07 << 2019/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
はじめまして! 
みなさま、はじめまして!
この4月から、陶友で食品班担当職員として働かせていただく事になりました、
石橋将裕(いしばし まさひろ)と申します。
どうぞ宜しくお願いします!

人生初のブログアップ・・・(-o-;
長文ですが、読んでいただければ嬉しいです。

まずは簡単に自己紹介をさせていただきます。
生まれ・・・昭和61年8月(ただ今24歳です)寅年のしし座
出身・・・福岡県遠賀郡の自衛隊がある漁港の町
経歴・・・昨年の4月から今年の3月まで1年間、他所の障害者の作業所で働いていました。
・・・・・と、治京さんに比べ、そんなに特徴的なモノはないのですが^^;

実は、僕と陶友との繋がりは、今回の採用以前からありました。
その最初の出会いは、学校での障害者施設実習でした。

実習中は、いつも多くを語らず強面の所長に怖気づきながら・・・。笑
それは、楽しかったとか、きつかったとかでは終わらせられない、とても魅力的な12日間でした。

まず、僕が実習で見て感じた陶友の仲間たちは・・・
それぞれができる仕事を見つけ、個々のペースで精一杯取り組んだり、
生産活動や販売を通し「僕らが作ってる商品が売れている!」と実感することで、
社会の一員として「私だって、みんなの役に立っている」と、誇りを持っているようでした。
僕はそんな姿から 、
「働くことって“お金”だけじゃなく、人と繋がる喜び・幸せを感じる営みなんだ」と学び、
「自分は自分。急がず焦らず、人のすることに囚われず自分らしく生きればいいんだ」と教えられました。

この実習以降、何度かボランティア参加を重ねながら、仲間や職員の方々と共に過ごす中で、
僕自身も「働くこと」や主体的に「生きること」の楽しさを感じるようになりました。
また、人生を切り拓いていく難しさと素晴らしさも・・・。

新人として未熟な僕ですが、そんな自分にも大きな夢があります。

僕には不治の持病があり、生活や趣味、そして就労など、色々な面で生きる困難を抱えています。
「この病気さえなければ・・・」と悔しい思いをしたり、絶望を感じる場面もたくさんありました。
そんな経験から、《障害》と《疾病》では大元は違うかも知れないけれど、
同じ「生きる困難」ではないかなと、僕は思っています。

そこで僕は、「生きる困難」のある方々のため・・・何より自分のためにも、
誰もが明るく前向きに、人として豊かに生きられる世の中にしたい!!
(すごく当たり前のことかも知れないのですが、
これを実現するのってとても難しいことなんだろうなって思います。)
そのためにも、自分の思いや考えを発信し共感してもらい、世の中を動かしていける力をつけていけるよう、
頑張ります!

まずは、「文章力を伸ばして、発信する力をつける!」を、この1年の目標に・・・汗


これからも、どうぞ宜しくお願いします!
関連記事
いしばし

comment(2) | trackback(0)
<< 新しい仲間を紹介します! | Blog top | 黙認は容認 >>
コメント

新人職員さん頑張って下さい。今の思いを大切に、たくさんのものを感じて学び、成長していければいいですね(^-^)応援してます。
【2011/04/19 12:54】| URL | 寒太郎 #-[ 編集] |
Re: タイトルなし
寒太郎さん

初コメント、そして応援していただきありがとうございます!
陶友は、自分自身を見つめなおし成長していける場所だと、僕は思っています。
そんな場所で、最初の思い(福祉を目指したときの気持ち、動機など・・・)を忘れず、自分らしく成長していきたい!と強く意気込んでます。
頑張ります!これからも、宜しくお願いします!
【2011/04/19 23:51】| URL | 工房陶友 いしばし #-[ 編集] |
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/291-22c73862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |