FC2ブログ
07 << 2019/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
フレンドシップフェスティバル2011 
2011.4.10
フレンドシップフェスティバルに参加しました!!
caid7qqg.jpg


参加したのは職員たなか、仲間のフミさん・ツンクンです(^□^)
その他、ボランティアとして犬猫さん(いつもありがとうございます)がご参加くださいました。


毎回、たくさん売れたら嬉しいな・・・と思うと同時に、私には1つ悩みがあるのです。
それは販売会で仲間たちの“仕事モード”をどう持続させれるか・・・ということ。


集中力の続かない仲間たち。
どうすれば・・・


と、考えながら、フレンドシップフェスティバルがスタート。


「いらっしゃいませ~」
フミさんも小さな声ですが呼び込みです。


開始直後に取り皿が3000円分売れました。
「今日はいけるかも知れない!!」と心がウキウキします。


しかし・・・その後のお客さんはポチポチ・・・
「きっとみんなお花見にいってるんだよ」と
いい訳混じりに肩を落とします。
ツンクンはステージの踊りを見て楽しみ出してしまいました。


「ツンクーン、仕事しましょうかね。」と声をかけるけれど、
「ン。向こうでイッチョ、ジュースかってきてからにするかね。」


もともと、お客さんに声かけなどは苦手で1人で集中する作業の方が好きなツンクン。
今日もあまり声をかけることはありません。
先が思いやられるな・・・


しかし、お客さんが来て商品が売れると、商品を新聞紙で包み、お客さんに渡す作業はしっかりしていました。
お客さんも「ありがとう」とニコニコ。


「ツンクン、売れましたね。」というと、
「あれはトノの作ったやつよ。」と嬉しそう。


その後も、商品が売れたら包んで渡す。という仕事をしっかりとしていました。
それ以外は疲れてボーっとしてみたり、ステージの踊りに合わせて踊ってみたり(これは去年のフレンドシップの記事にも同じ事を書いていた気がします。)していましたが・・・(笑)


“仕事モード”はなかなか持続できなかったけれど、本人なりに出来る仕事をしっかりしていけばいいのかな・・・仲間の意識も考えつつ、普段とは違う、販売会での仲間の働き方をこれからも続けて考えていかなければいけないな・・・と感じた販売会でした。




肝心の売上げの方は・・・
フレンドシップフェスティバルのスタッフさんの助けもあり43210円となりました!!


ツンクン・フミさんお疲れ様でした。
犬猫さん・スタッフの皆さんありがとうございました。






関連記事

テーマ:福祉のお仕事 - ジャンル:福祉・ボランティア

たなか

comment(0) | trackback(0)
<< はじめまして。 | Blog top | 共同作業所再開に向けて >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/288-390745fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |