fc2ブログ
01 << 2024/02 >> 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.
誰かのためにできること! 
こんにちは。たなかです。
最近、幼少の頃になっていたアトピーが再来しました;;

数ヶ月前にも手が痒くてぶつぶつが出来てたんですが、今回もまた手が痒くなり・・・
あまりにも痒いので病院に行くと、お医者さんから

「甘いものと、油ものは控えること。」と言われてしまいました(泣)

食べるのが大好き!甘いものが大好き!な私にとってはとても悲しいお言葉です・・・




給食時に油物を減らしてもらっていた私に、仲間が「おなかいたいの?」と聞いてきました。
「アトピーが出たので、今甘いものと、油物はあんまり食べてはいけないんです」と話しました。

しばらくするとミホチャンが「たなかさんは、あめは食べれるとかな?」と聞いてきました。
あめぐらいだったら大丈夫ですかね・・・と言うと、ミホチャンは「家に果物の色んなあめがあるから、後で持ってくるとです。」といいました。

正直なところを言うと、私は(失礼だと思いながら)ミホチャンはきっと忘れてしまうだろうと思っていました。
甘いものが食べれない私の事を気遣ってくれた気持ちだけで充分嬉しかったし・・・忘れてしまっていてもいいかな。と思っていました。

仕事が終わった後、ミホチャンが陶友にヘルパーさんのノートを持ってきました(ミホチャンはいつも仕事が終わった後持ってきます。)
その時もミホチャンは何も言ってきません。


「やっぱり忘れているのかな?」と思っていると、ミホチャンが「たなかさんにあめ、今持ってくるとです。」と言い、お家まであめを取りにいってくれたんです。


ミホチャンは腰が痛く、歩くときも痛みを我慢しながら歩くんです。
腰が痛くて立っているのも辛いというときもあります。
そんなミホチャンが、私にあめをくれようとお家まで取りに戻ってくれたことをとても嬉しく思いました。
(忘れちゃうかも・・・なんて思ってごめんなさいー!!)


「ありがとうございます。さっそく今頂こうかな!」というと、ミホチャンは「ハッ」と笑いました。
何となく嬉しそうに見えました。
誰かのために何かしたい!!と思うことって、とっても素敵だな。相手が喜ぶ顔を見て、こちらも嬉しい気持ちになるし・・・その気持ちが福祉の始まりなんだなぁ・・・と思いました。

ミホチャンありがとうございます。








ミホチャンのほかにも、フミさんが「元気が出るから」と梅酢を持って来てくれたり、仲間達が「大丈夫?」と心配してくれたり。みんなの気持ちが心にしみた、たなかなのでした・・・。
関連記事
たなか

comment(0) | trackback(0)
<< 寝てみた夢の話 | Blog top | 自立と自律 >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/232-298cb16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |