FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
「 気持ち良かです!! 」 
先週、陶友の仲間(Mさん)と私で6月末以来に温泉に行ってきました。月に2回ほど行くようになってきているところです。




Mさんは高齢の方で、陶友の近くに一人暮らし。軽度とはいえ知的障害をもったうえに、幼い頃から身の回りの事をやってもらう事がほとんどだった事も重なり掃除は大の苦手。


生活実態は、髭や髪など身だしなみも余り気にならない様子で・・・・。 特に清潔面・衛生面に課題が大きく、支援を必要とされている方です。健康面では寝酒が朝まで残り、酒の匂いをさせて出勤してきて注意されることもしばしば。昼食は陶友の給食。夕食は、馴染みのコンビニやホームヘルパーの利用!!


長期休み時には職員がシフトを組んで様子を見に行ったりします。酒を飲みすぎて倒れていないか・・・(今の時期は熱中症になっていないか?など・・・)、慢性の疾患もあり、毎日飲酒の習慣のあるMさんの食生活や健康の問題は命に関わる大きな問題と言えます。


今までは作業後などに、職員のみが生活支援に入っていましたが・・ヘルパーさんを2年程前から利用しています。でも最初から簡単にヘルパーを受け入れられたわけではありません。 慣れた職員しか部屋には入れなかったり、「○○はするな、○○はいらない!」など支援に入る人も限られていました。しかし、高齢化していく中でMさんの生き方を尊重しながら、より人間らしい生活へと支援していく必要性がありました・・・。それには毎回職員だけでなく、もっと社会資源を活用することも必要でした。


利用するとなると、当然毎回違うヘルパーさんが来られる訳ですから、(今も人間関係調整が必要ですが・・・)練習を重ねる意味で実習生と職員が支援にいったり・・・徐々に職員以外の方が支援に入る事に慣れるように取り組みました この期間だけでも2年ほど。実習生も障害をもった方の1人暮らしを学び、もっと何か自分たちも動こうと・・・「チームM」を結成してくれて、月に数回掃除や、話し相手になってくれたり・・・・



まあ、そういった生活支援が必要な方です。(他にもそんな支援を必要とされてる方はいぃ~~ぱいおられますが・・・


ヘルパーさんだけでも不十分なので、職員も当然見に行ったり支援します。「まだ、ニュウヨク カイジョは要りません!!ジブンで入れます!!」と言われ、そのサービスは受けてませんが・・・・1人で清潔管理は・・・・・実に厳しい なので、温泉を提案して( 「銭湯はスカンです!を受け・・・ 」)月に2回ほど私と温泉に行くようにしたんです。



話もしながら・・・まあぁ~、よく時間をかけて洗います(笑) 私は体~頭を3~4回ほど洗う間にやっと1回りといった感じで。会員カードも作って・・・「温泉、気持ちよかです! 泡の・・・ジャグジー・・・ 」最近は温泉後の夕食も楽しみにしています。


しかし、家での風呂がまず大事!!と、最近風呂ノートをつくり本人と確認しあっています。



M:7/29(水)(ヨル) ・・・ ○      私:うぅ~ん本当に○・・・・・??

(クリゲノ)








関連記事

テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

くりげの

comment(0) | trackback(0)
<< せっかく張り切っていましたが。 | Blog top | 「(高齢者は)働くことしか才能がない」発言と障害者。 >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/142-5e323c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |