fc2ブログ
01 << 2024/02 >> 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29.
「練習」の日の使いかた ・・・? 
今日は、陶芸班の担当職員の友さんはお休み。
そんな時は、陶芸班の仲間は、仕上げをする職員がいないため、一部の仲間には「練習」の時間にかわる。

さて、その日の午後。
用事があって陶芸班に行った私を、オサチンが呼び止めました。

「ねぇねぇ、とくいさん・・・・」なんだろう?と思って行ってみると・・・・




「ほら」
tokuisan.jpg




「これは、とくいさんの顔だよ」
tokuisan2.jpg

見てみると、‘ごんぶと’の眉なんか、私にそっくり(笑)


オサチンは、あまり置き物は作りません。
いつもは、皿とか、花びんとか・・・‘あじのある’大きなものをつくります。
(もちろん、ムツゴロウの箸置きとか、小さなものも作るのですが、私のイメージとしては、大きなものが多いかなぁ。)
それが、まぁ、良い顔ができているじゃないですか


「これを作ったんだ」と聞くと、
「今日は‘練習’だからね。終礼が終わったらつぶして粘土に戻すよ」と。
今日は友さんがいないから、自由に作ったのかな?



オサチンは、40代男性。若い女性には、とても興味があります。
とくに、‘カワイイ’人。(あ、自分を誉めてるわけじゃないよ。そういうタイプの人ってこと。)
だから、女性の実習生が来ると、お話したくてたまらないのです。


でも、何の話題で、どういう風に声をかけたら良いか分からず、考えているうちに、他の仲間が声を掛ける。そして、楽しくお話をしているのを見ると、嫌な気分になって・・・・

つい「○○さん(実習生)、ちょっといいですか」と、真剣な(怒った)顔で呼び出し
「僕はあんなふうに言われたくなかったんです
(実習生に言われた普通の言葉や、他の仲間に言われたことなど)!」と怒り、実習生を困らせます。
(だって、怒っている原因がココ↑ではないんだから、実習生がいくら弁解しても話は平行線。)


でも、そんなことも「お話がしたい!」という気持ちの裏返し。
でも、そう思えば思うほど、こちらは「なんでそんな表現の仕方しかできないんだー」とちょっとヤキモキ(実習生がいないときは、私もよく呼ばれます、ハイ。)




で、今日。

なーんだ、女性が喜ぶ話しかけ方知ってるじゃない!

女性は、
 ・誉める
 ・プレゼント
 ・「自分だけのために」
         ってのに弱いんだから!!

私だって嬉しかったんだから。
仕事中に商品にならない(しない)とわかっているものを作っていたんだから、時間中に作るものには相応しくないことだってわかっているのに。 (オサチンがふざけて作ったんじゃなく真剣に作ったってわかったから、何も言えなかったけど。)
思わず写真撮っちゃったし


皆さんはどう見るかわかんないけど、実物を見ると結構カワイかったよ。

                                       (とくい)
関連記事

テーマ:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル:日記

とくい

comment(0) | trackback(0)
<< 国会請願署名のお願い!! | Blog top | 本日のアイちゃん語録 >>
コメント
コメントの投稿
★*がついているところは記入してください。
★パスワードは自分のコメントを削除するときに使います。  (削除するつもりがない方は、入力不要です。)














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://toyugenki.blog106.fc2.com/tb.php/108-d9232d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 | Blog top |