fc2ブログ
02 << 2013/03 >> 04
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
大変!遅刻した! 
5分程度遅刻してきた時のかごさんの話です。

かごさんは、仕事に遅刻するなんてことはありえない
働いているのだから遅刻はしないのがあたりまえ!
と思っていることと、
家はあまり居心地のいい場所とはいえないようで、
仕事の場であり、楽しく仲間と過ごせる場所ということもあり
普段は出来るだけ早く出勤して
家庭の事情が許す範囲で
陶友にいられる時間を長くしようとしています。

その為、陶友が早く開いていると思うと
どんどん出勤時間が早くなり、
自分でコントロールできないため、
今は、仕方なく
8:30分に扉を開けて中に入れる様にしています。
(それより早く出勤する仲間はほとんどいませんが・・・)
そうでもしないと、
過去には職員が今日は早く来てくれていて
あけていてくれるかも!と期待して
8時前後に連続して出勤してくるなんて事もありました。

そんなかごさんが
珍しく遅刻。
目をむき出し
ハアハアと息を切らし、
大事のような形相でタイムカードを押したかと思うと、
着替えもそこそこに仕事着に袖を通しながら
背中丸出しでロッカールームから出てきて
まっすぐ掃除に向かっていきました
するとすぐに遠くから大きな声が・・・

遅刻の後ろめたさのあまりに
いつもの仲間の挨拶にすらイライラ。
俺は集中しているんだから話しかけるな!
(仲間は挨拶しただけ)
というかとおもえば、
挨拶したのにしてくれんやった!
と、普段は気にならない事がすべてイライラに繋がり
まわりはある種八つ当たりをされ
たまったもんじゃありません。

そこで、かごさんをつれだし、
まあまあと植物が好きなかごさんに
植え木の話をしながら少し離れた場所を掃除して
気分をそらしてみたり・・・離れてみたり・・・
その日はかごさんにとってそんな朝のスタートでした。

確かに八つ当たりはよくありませんが、
かごさんの気持ちも分かります。
仕事をする上で、遅刻はいけない事・・・
その後ろめたさや、
気持ちの切り替えの困難。
色々な気持ちが入り混じって
何もかも腹立たしい。
しかし、あまりにも気持ちの整理が付かない姿を見て、
『しょうがないなあ・次は気をつけよう』
という自分の行動と考えに折り合いをつけて
一旦落ち着き次の行動に移す。
仕事をする上でも、人間関係を築く上でも
なんとなくやっている行動である
気持ちを立て直すまでに
なかなか待ってもらえない場面もあるのかもしれないなあと
仲間の生き辛さがあるんだろうなと感じる出来事でした。

その後はというと、
仕事に集中する事で、徐々にいつものかごさんに戻り
リヤカー販売から帰ってきたときには
充実の笑顔になっていました。

スポンサーサイト



スポンサーサイト



かく

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |