FC2ブログ
06 << 2012/07 >> 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

仲間の宝物 
まもなく、8月10日に
仲間の学習交流会(沢山の作業所の仲間達が集まって学習・交流しあう)
があります
その中の音楽の分科会で、歌を作ろうと
僕の私の宝物というテーマで、問い合わせがありました。

そこで、仲間にきいてみたところ・・・
「宝物はなんですか~?」

I君・・・ここ(作業所)のみんな 親友
トモ君・・・給料!5000え~ん9000え~ん♪
カッチャン・・・DS
フミさん・・・ここに来るまでは、子ども
ここに来てからは陶友 物だったら娘のアルバム
アニキ・・・さあね(内緒にしたい)
トノ・・・AKB(AKB48)
かごさん・・・給食中に話そうとして、口から春雨がポロリ
      後で、ききますね~と職員苦笑
仕切りなおしで、1番は職員・豆腐は3番目後は思いつかん
・・・2番は?(カク心の声)

との事でした。

I君に、聞いたとき、う~んと2秒ほど考え、
あつ!という声を上げたかと思うと、
出てきた答えがこれでした。
そして嬉しそうに、
「みんなやさし~・陶友たのし~大好き~仕事もがんばるよお!
かごじ~(かごさん)面白い!トモ君も~親友~みんな宝物!
とニコニコしながら話していました」

一方で、話題のトモ君は、即答で
「給料!」
「他には?家に何かないと?」と聞くと
「な~い!給料で~す。5000え~ん。9000え~ん
 んふふふ。沢山~」
トモ君にとって、自分が働いていると言うことは誇りであり、
給料は大人の証で、宝物なのです。
仕事してもらう給料が、彼に大人としての誇りを感じさせています。

フミさんも 
「ここ!私はここがなかったら生きていけない。
ここに出会えなければ今生きていなかったかも」
とまで言っていました。

さて、みなさん。どうですか?こんな素敵な職場。
けれど、一方で、
それしかおもいつかないのかな~?と不安にもなりました。

勿論、陶友だからということもあるとは思いますが、
宝物に出てくる作業所が
仲間にとってどういうものなのかを考える出来事でした。



スポンサーサイト
スポンサーサイト
かく

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。