fc2ブログ
06 << 2012/07 >> 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
チャレンジ班クラブ通信 No2 
皆さんお久しぶりです。
今回は2回目のチャレンジ班通信をアップします。
今回も大変楽しい余暇活動となりました。
ほんとに!参加しないとわからない楽しいエピソード満載です。
私のつたない文章で少しでも伝わるといいのですが
それでは・・・・

※これは親向けに書いているものです。
状況がわかりにくい部分もあると思いますがご了承下さい。

2012.06.23
チャレンジ班クラブ通信
担当 かく

内容筥崎宮で正しくお参り・あじさい祭りを見て・
昼食は博多駅バスセンター8Fのお好み焼き屋さんで
自分でお好み焼きを焼く!    (以下敬称略)

メンバーユコチャン・アイチャン・タッチャン・ツンクン・ 
支援員 カク ボランティア アンラク

9時00陶友集合 

地下鉄駅構内・全体で目的地に行く方法を確認。

今回は主にタッチャンが、全体の行き先を看板で確認し、
乗り換え方法場所の確認をカクと一緒にしてガイドしました!!

筥崎宮到着!
ツンクン・地下鉄駅に着くなりオロナミンCを購入元気を出す!

みんなで参拝
まずは手洗い。
「先にハンカチ出してくださいね~」
(カク)「ハンカチ忘れたー」(仲間)
「・・・ハイどうぞ」(カク)

・・・既に服で拭いていた人も・・・

「はい!みなさん。二礼二拍手一礼ってこうやるんですよ~」

それぞれ、1対1・順番で付きっ切りで参拝。

カク「ところで何を願ったんですか~?」
タッチャン「あ!(願うの)忘れた!」
ユンクン「健康」(即答)

筥崎宮あじさい祭り会場到着

タッチャン・早速写真を撮り始める。
前回はフラッシュを気にし、今回は撮影の距離感を気にする。
ユコチャン・「きれいね~」と撮影に集中。
途中お母さんに写真でメール。
返事が来て嬉しそうな笑顔。
ツンクン・「あじさいきれいヤネ。カクさんみたいヤネ。ユコチャンもきれいヤネう~ん。」
     笑顔で写真を撮って回る。
アイチャン「あれやね~いいね~。なんかもぉ癒されるね~」
      といいながら、偶然あじさい園の中で演奏していたフルートの音にあわせて踊る。
      その後「おなかすいたね~」を繰り返す。

アイチャン・鳩の交通整理をする

博多駅に向かう為、地下鉄乗り場へ向かうと入り口に鳩がたくさんいた。
そこでアイチャンが、「ポッポーポッポー」と言いながら交通整理のように腕を振ると、
鳩が6~7匹そちらに移動。
偶然かと思うも、続いて他の鳩もつられてアイチャンの交通整理にあわせて動き出す。
ミラクル!!

地下鉄へ

ここでもタッチャン大活躍。
乗換えを確認し、仲間を誘導。「中洲でおりるっちゃんね」と真剣。
その後も仲間がどっち?と聞くたびに、タッチャンが確認。
皆その支持に従う。

バスセンターへ
ここでも目的地まで、看板を探しながらタッチャンが誘導。

お好み焼き屋到着
メニューを見て今回はみんなあまり悩まず。
テーブル①ではアイチャン・ツンクン・アンラク
テーブル②ではタッチャン・ユコチャン・カクにわかれ座る。

タッチャン・大盛りのお好み焼きをみごとにへらでひっくり返す!
ユコチャン・注文した物の値段を壁に張ってあるメニューを見ながらお小遣い帳に書き込む。
      かなりしっかりものを発揮。
アイチャン・ツンクン→アンラクが手取り足取り焼いたものを満足そうに食べる。
      無邪気な王様と女王様・・・今回は自分で焼くってはずじゃ・・・
タッチャン・あまりのおいしさにもっと食べたいと郭とお好み焼きを半分ずつに
      (実はカクはもんじゃ焼きも頼んでいたのでした♪)
アイチャン・おなかいっぱいになった表情で食べ続け、
カクに「残りタッチャンにあげてください」と言われ
      すぐにタッチャンにお好み焼きを3切れわたす。
→タッチャン嬉しそう。(その前にも結構たべましたよね?)

しかし・・・・
トイレに行く仲間とカクが席をはずして戻ってくると
何故かツンクンのお好み焼きをほおばるアイチャン。
職員の気遣いが(泣)

その後、アイチャンは「う~食べ過ぎた~お腹がぱんぱん~」
と繰り返す(ヤレヤレ・・・)

支払いを済ませて陶友へ

陶友着後、恒例の感想発表。
その後ボランティアのアンラクにお礼を言って解散。
・・・解散をしたはずが、

楽しすぎてその後長い間みんなでその日一日の話をしていました。

ちなみに十分楽しみながらも今回一番落ち着いていたのはユコチャン。
毎日通勤で地下鉄に乗りなれていて、
地下鉄関係では、タッチャンの行動をだまって見守るお姉さんぶりを発揮していました。

さて、こんかいの余暇活動はこのような内容でした。
とても普通ですよね?
でも、仲間にとっては特別なことばかりなのです。

・・・これが特別・・・
そこにどのような仲間の生活実態があるのか
ぜひこれをきっかけに少し考えていただけると嬉しいです。
それではまた次回のクラブ通信をお楽しみに・・・。
スポンサーサイト



スポンサーサイト



かく

comment(7) | trackback(0)
 | Blog top |