fc2ブログ
11 << 2011/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
伝照寺・冬恒例餅つき大会♪(つづき) 
12月17日土曜日の朝。
寒空の中、陶友のお隣であり、プレハブ時代以前からずっとお世話になっ
ている、伝照寺さん主催・冬恒例餅つき大会に今年も参加しました!

若住職さんがこの餅つき大会を担うようになって、今年で3回目とのことです。
(でも、3年ほど前から陶友にボランティアで通っていた私は、まるまる参加は実は初めてです)

この餅つき大会では、伝照寺さんをはじめフリースペースおーぷん、地行地区のみなさん、宅老所よりあい、陶友などなど、それぞれにつながりのある方々も誘っていて、参加者は私たちも含め30名近く☆
(ちなみに陶友は、陶芸班と紙すき班の仲間6名+職員2名で参加!)
そんな“ご近所交流”を通して、よりお互いを知り絆を深めることもできます。

まずは、9時半よりお寺の本堂にて「おつとめ」がありました。
ここでは、人間として“生きる”ことについて、
子ども達にもわかりやすい「アンパンマンのうた」のフレーズを使ってのお話。
「♪何のために生まれて・何のために生きるのか・分からないまま終わる・そんなのはイヤだ」

本当は自分は何のために生きているのか・・・
大人たちでさえ見失いそうになるこの世の中。
アンパンマンは自分の顔を分けてまで、周りの人の命や幸せを守ろうとする。
そんな「繋がりあって支え合って幸せを共有する」ことこそ人間が人間である本当の意味であり、それを基に持って力強く生きていってほしい!
そんな気持ちのこもったお話でした。

そのあと、お経を皆さんで読んだ後、陶友横の境内にセッティングしている餅つき会場へ☆

DSC_0123.jpg
火の番をされていた奥様方によって、もち米が蒸し上がっていました。
(そして、ふと隙をついて、蒸し上がり確認用に取っていたもち米を狙っていたトノがパクっ!満足して陶友に帰っていきました・・・笑)
これを濡らしていた臼にあけ、杵で手早くしっかり捏ねます。
DSC_0125.jpg


まとまってきたら、餅つき開始!
DSC_0128.jpg
まずは大人から・・・仲間もしっかり参加☆
冷めすぎないうちに手早くついて、米粒をなくしていきます。

つぎに子どもたち。
「やりたい!やりたい!」と元気いっぱい。でもいざつき始めると、緊張しちゃう子も^^

そして、まとまりをつけて仕上げです。

私とじきょうさんも餅つき。
私は持久力の無さがたたって全く役に立たず・・・:_:
一方のじきょうさんは体力十分!

DSC_0143.jpg
「イチ!ニ!イチ!ニ!」
よりあいの職員さんと共に連続で何合分もこなす彼に、子ども達や奥様方、そして陶友の仲間たちからも声援が上がります☆

ちなみに途中より、我が陶友の所長も参戦!
それぞれにつき方・捏ね方を指導していただき、また私たち職員2人の時よりも一気に活気づきました^^;

出来あがったお餅は、テーブルに片栗粉を敷き待機している奥様方のもとへ。
素早くまるめ、白餅・あんこ餅・きなこ餅・大根おろし餅などなどに仕上げて、振る舞われました☆DSC_0137.jpg

そしてその横では、伝照寺さん手作りのちゃんこも!
鶏肉やレバー、大根、にんじん、キャベツなど、こちらも寒い冬にスタミナが付きそうな一品です。
皆さん、それぞれの受け持つ作業をこなしながら、しっかり食べているよう♪

最後の餅つきは、若住職さん、坊守さん、若坊守さんで☆DSC_0133.jpg

DSC_0145_20111219155812.jpg
坊守さん、さすがです・・・とても手慣れた動きでした!

寒空の下、賑わいと熱気に包まれながら、12時半になり餅つき大会は閉会へ・・・

今回の餅つき大会、私は初めて参加したのですが、何だかとても久しぶりに体を動かすことの楽しさを感じました。
餅つきに関しては、小学校高学年以来の15年近くぶりの餅つき・・・久々すぎて、新鮮さも感じました。

そして何より、陶友としてこれまでお世話になっている方々への感謝の気持ちを込めて、微力ながらお手伝いさせていただきました。
陶友がプレハブ時代よりももっと前から作ってきた我が所長と伝照寺さん、地域の方々との“強く深い絆”を感じつつ、
今度は私たちの世代で、皆さんとの繋がりを深め、また新たな繋がりを作り広げていく・・・
この地域で働く上で、その楽しさと大切さを強く知ることができた餅つきでした。
 
以上、2日経った今、筋肉痛がピークのいしばしでした!;_;
スポンサーサイト



スポンサーサイト



テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

いしばし

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |