fc2ブログ
11 << 2011/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
仲間の旅行 in 柳川 
先日12月4・5日に仲間の旅行に行ってきました。
今回の旅行先は・・・柳川!!!

仲間たちは旅行の数日前からソワソワ。頭の中は「やながわ」で一杯。
旅行の役員になった仲間はとってもはりきって、バスレクや宴会の出し物を仕事よりも熱心に考えていました。
まぁ年に一度の旅行だからしょうがないでよね。

そして、いよいよ当日、仲間は気合が入ってますね~!
集合時間が13時でゆとりがあるとはいえ誰一人遅刻をしない!(お休みを除いて)
むしろ早すぎで、タッチンは2時間も早く来てたらしい・・・いや、もっとだったかな・・・。

全員揃っていざ出発!
片道1時間半のバスも仲間にとっては楽しみなひと時です。
それぞれが○×クイズを持ち寄ってクイズ大会で盛り上がりました。
そうこうしていると、あっという間に柳川に到着です。

到着して旅行のメインである川下りへ出発しました。
初めての体験で楽しそうなヨッシーに、鬼瓦所長と席が近く調子の出ないカゴさん、なぜか上着を旅館に置いてきてぶるぶるしてるタッチンなど普段とは違った仲間の一面を見ることができました。

そして次は、仲間たちの待ちに待った宴会です!
司会・あいさつ・乾杯の音頭などすべて仲間でやりました。
時折グダグダなるとこもありましたが、食品班のHさんを中心に楽しく盛り上がりました。
出し物も各班一生懸命でとても笑わせてもらいました。

そんな中、今回の旅行で本当に印象に残った出来事がありました。
陶友に来て3年になるユキさんは、これまで旅行やその他の行事への参加も苦手にしていました。
人前に出ることが苦手だったり、精神的な不安を抱くからです。
今回の旅行も始めは「行かない」と言っていました。
しかし、お父さんも一緒に参加してもらうことで行けることになりました。
ユキさんにとってお父さんは唯一の家族であり何より安心できる存在だからです。
参加することが決まると、そこからは順調でした。
ただ、みんなの前での各班による出し物は難しいかなと思っていました。
ですが、いざ始まると楽しそうに班の仲間と唄っていました。
その後も他の仲間たちと楽しく歌ったり踊ったりしていました。
お父さんが側にいる安心感と仲間たちとの楽しい時間がそうさせたのかなと感じました。
お父さんからも「こんなに楽しそうなのは初めて。一緒に参加できて良かったし、こういう姿を見られて嬉しい。」という言葉を頂きました。
本当に一緒に来られて良かったと思ったのと同時に、行事に参加できる機会を増やせていけたらなと感じた出来事でした。


そうこうしていると、楽しい時間は早いもので宴会終了の時間が来てしまいました。
仲間たちには時間が足りなかったみたいですが(笑)。
それからは各部屋に分かれ思い思いの時間を過ごしました。

二日目は各班で柳川を散策しました。
ひつまぶしや柳川鍋をお昼に食べて、大満足のなか帰路につきました。
ケガや体調不良もなく無事に旅行ができました。


今回の旅行では、一泊二日という短い時間でしたが、寝食を共にしたことで新たに感じることもありました。仲間同士の関係や作業所とは違う姿などを見ることができました。また、先ほど述べたユキさんもそうです。
そういう意味でもこの旅行はとても良い機会でした。何よりみんなで楽しく過ごせたことが一番でした!!
また来年も楽しい旅行ができるように、これからみんなで毎日の作業をしっかり頑張っていきたいです。(今回、石橋さん・ホンチャン・アニキが参加できなかったので来年は是非全員で!)
スポンサーサイト



スポンサーサイト



じきょう

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |