FC2ブログ
03 << 2011/04 >> 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
共同作業所再開に向けて 
みなさんご存知でしょうか?
私たちの陶友は

全国の作業所の連絡会である

『きょうされん』

↑↑↑

きょうされんは、成人期の障害のある人たちが、
地域で 働く・活動する・ 生活することを応援する事業所の全国組織です

に所属しているのですが、

今、そこを通して、福岡ひかり福祉会の職員も
被災地でボランティアに参加しています。

その様な中、

なかなかメディアに取り上げられない障害者についての記事を
某新聞でみつけました。

そこには、
早急に作業所の再開をする必要性についてかいてありました。

まずは、障害を持った方々は、環境の変化が苦手であり、
心身ともに負担となっていること、

実際に、目に見える変化のストレスで、
4日間嘔吐が続いている仲間がいる

また、復興しようとしても、障害を持った家族が心配で家の手入れが出来ない。
など
様々な問題を抱えているとの事でした。

私達も仲間を見ていれば容易に想像のつく内容でした。

毎日決まったスケジュール、
毎日決まった電車
毎日決まった作業
休みは陶友なら日曜日と、月曜日と祝日
帰りの時間は15:00
そのスケジュールから外れると
とたんにストレスがたまり、
パニックを起こす
体調が悪くても
来なければならない。

自閉症の仲間は、雪が降って閉所になっても落ち着かず、
お母さんがお弁当を作って作業所に来させてください。
という事があった話も聞いた事があります。

日々、私たちに何ができるかを考えていますが
まずはその事を伝えることだと思い
このブログを書きました。

このブログを呼んでくださっている方。
ぜひこの事を沢山の方にお伝えください。

早急な仲間が落ち着ける場所の再開の必要性を伝えてください。

尚、きょうされんは今回
被災地の仲間たちのために募金活動も下記口座を中心に各作業所で
行っております。

↓↓↓

■郵便振替 口座名義  きょうされん自然災害支援基金口 
口座番号  00100-7-86225

よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



スポンサーサイト



かく

comment(4) | trackback(0)
 | Blog top |