fc2ブログ
12 << 2011/01 >> 02
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
転落事故のニュースで思ったこと 
昨日、東京のJRで全盲の方の転落事故がありました。

福岡市の地下鉄にはホームドアがあり
転落事故を防いでいるので
その様なことは無いのですが、

大都会の山手線午後5時というと
とても混雑していたと想像します。

視覚に頼れず、
混雑し、
音も入り乱れる中
電車の乗り降りは容易でないと思います


その方はご夫婦で目が見えず、電車に乗り換えようとしていて、
奥様が
前を歩くだんな様のリュックをつかんいると
リュックが急に下に下がったとの事です

そのとき
奥様はどんなに不安だったことでしょう。
旦那様は残念ながら
なくなったそうです。

そしてその方は
ハンディキャップテニスで
好成績を残すスポーツマン。
パラリンピックの正式種目にするために
活動なさっていた矢先の出来事だそうです。

ということは、とても感覚的に鋭い方だったはずです。
その様な方ですら転落事故にあってしまうということは

視覚障害を持っている方が
どれほど生活に困難を抱えているかを物語っているようでした。

どうすればすべての人に優しい社会になるのでしょうか
とても残念なニュースに本当にがっかりしました。


なぜ障害をもっているがゆえに
なくならなければならないのか、
老衰や、病気ではない死亡は悔やんでも悔やみきれません
特に今回はホームドアさえあればほぼ防げたであろう事故です。

仲間の支援をしたり、
署名活動をしながら
いつも私には何ができるかを考えます。

このような事が少しでも減るように
もっと知ってもらう為にも
署名活動の幅を広げていきたいと思いました。

なによりも
ご冥福を祈りつつ
私は
私にできる事を続けていきます。

みなさんぜひ
ご協力をお願いします。




スポンサーサイト



スポンサーサイト



未分類

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |