fc2ブログ
09 << 2010/10 >> 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
10.29 全国大フォーラム 
10.29全国大フォーラムに行ってきました。

まず驚きなのが、今回の参加者は1万人でした。

それでは事のいきさつを簡単に報告したいと思います。
勿論、今後何度かにわけて詳しい報告をしたいと思いますが、

まずは、簡単に・・・

少し前のふりかえりから・・・↓

なんと!日帰り出張です(?)
出張なんて私も社会人らしくなったもんだ。

これが私の最初の感想でした。

今までの職業柄、県をまたいだ研修・出張はなく、
出張という響きになんとなく社会人らしさを感じ
上で出張という言葉を使ってみましたが、少しニュアンスが違いますがともかく
いきなりの東京進出です。

今回は、何故、東京にいったかというと・・・
ここで何度もあがっている
自立支援法一部改正法案が原因です。

日本では障害者に関することも含め
あまりにも問題が山積みとなり、私たちの声が届きにくい中、
私たちの望む法律も今だ現実となって形になっておりません

なにも運動しなければ、この声はかき消されてしまう

ということで、

今こそ進めよう!障害者制度改革 自立支援法廃止と新法づくりを確かなものにをスローガンに、
全国から沢山の人が集まって
大きな力に対抗できるように訴える為の全国大フォーラムです。

入りは軽く冗談のように表現していますが、私も福祉に携わり、
仲間の幸せを願う一員として、少しでもなにか力になり、
できる限りの現状を学び吸収しようと東京に向かいました。

実際行って見ると、
まず、悪天候の為、寒く、
障害を持った人たちも含む参加者の健康が心配になりました。

それでも、車椅子の人、目の見えない人、耳の聞こえない人など
様々な困難を抱えながらも一ヶ所に集まり、
今何が起こっているかに耳を傾け、訴えていました。

普段から、陶友では学習会を開き学ぶ機会を多く持っているのですが、本で読んだこと、資料で読んだこと、
またその資料に出てきていた人や、政治家が実際に目の前で話していて
強い力を肌で感じることが出来ました。
あまりに沢山ここで書いてしまうと
話がぶれたり
飽きたりされそうなので、

今回私が一番驚かされたことを1つだけ選んで書きたいと思います。

陶友にも聴覚障害の仲間がいるのですが、

今回の訴えの中に、手話通訳等はすべて無料にすることとありました。

この事は実際無料でないことは知っていましたが、
この場で聞いて改めて驚く内容だと思いました。

病気をしたとき、詳しく症状を聞く
子どもを保育所・学校にあずけ、状況を聞くこと
大切な書類を書くこと

これは誰にでもあることです、

そしてどれもこれも面倒で困難。
なかなか理解に苦しむ。

私たちが当然のようにおこなっても困難が伴う日常の出来事を
耳が聞こえないからお金を払いながら行わなければならない
おかしくないですか?
耳が聞こえないのはだれのせいですか?

好き好んで耳が聞こえなるひとがいると思いますか?

つらく苦しい事にその上
なぜお金をはらうのか?

うーん

なぜ、いまだもって
それが有料なのか理解に苦しむが


耳が聞こえる私には
改めてそう考える機会は少ない。

だからこそのこの集まりなのだな。

訴えるとは、考えるとは
と私の中の分りやすい切り口はこれでした。

今回学び、感じた事をできるだけ今後も伝えていきたいと思います。

それでは
今後お伝えしたいことを
ダイジェストで・・・

まじですか?もうかえるの?
盲導犬のしっぽがパタパタ。かたい表情が笑顔に
手話通訳の人の動きがかっこいい!
阪神タイガースの旗がひらめく
きらきらした拍手


少なくとも今後この5つの話をここで書いていきたいと思っています。
普段以上に出来るだけ読みやすく印象に残りたいと思って
書きますので是非読んで下さい。
それではまた。
スポンサーサイト



スポンサーサイト



かく

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |