fc2ブログ
08 << 2010/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
本当の安心 
またまた勝手にライバル視している
職員のくりげのさんの話です。

ある紙すき班の仲間が、

自分の絵付けのパーツ
(絵葉書に漉き込む和紙で作った切り絵)
を見せに来て、聞きました。

「りんごにみえるかな?」
するとくりげのさんは

「りんごにみえる必要はないんですよ。
そのほうが面白いじゃないですか。」



・・・・
なるほど。

不意に出る言葉こそ
その人の本意がでると思うので

くりげのさんは
ごく普通にそう思っているのでしょう。

仲間にニコニコしながらそう言い

仲間もニコニコしながら

「そう?」と言っていました。

そのときの表情は、
嬉しそうで、認められているような
なんともいえない安心した表情でした。

その作品は一目でりんごに見える作品でした。
でもそのりんごには沢山の模様が入っていて、
私には、きっと、仲間の目にはこんな風にりんごが光って見えているんだろうな。
と感じる素敵な仕上がりでした。

けれど、自信がなさそうに聞いていたのです。

私ならきっと

「見えますよ」

と言っただろうな。と思いました。

「そのほうが面白いじゃないですか。」

なんて素敵な言葉なんだと思いました。

みんな違ってみんないいんだなあと
再確認するやり取りでした。

だから、みんながつくる作品は素敵なんだなと改めて思い、
そんなことを感じられる陶友で働くことが出来て
心から嬉しく思う出来事でした。
スポンサーサイト



スポンサーサイト



かく

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |