fc2ブログ
05 << 2010/06 >> 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
私たちは、絶対にあきらめません!  
 管直人新政権が誕生して国会日程はまだ流動的です。
しかし、障害者自立支援法「延命」法案は、最後の最後の参院のまな板の上。「ボタン一発可決」の危険な状態です。
最後の最後まで廃案めざしがんばりましょう。

      4.jpg

「めざす会」のメールニュースを紹介します。
週明け14,15,16日の連日国会行動の呼びかけです。

◆障害者自立支援法訴訟の基本合意の完全実現をめざす会◆
   ニュース 2010.6.10 第38号(通巻146)
   http://www.normanet.ne.jp/~ictjd/suit/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━MEZASU━━━

◆(1)来週山場! 連日、参議院前へ
    私たちは、絶対にあきらめません!

      太田事務局長の訴え

太田修平です。
このメールを転送転載するなど、一人でも多くのお知り合いに伝えて下さい。

6・8緊急大集会は、お蔭様で2000名の方々が参加してくださり、
運動の弾みをつけることが出来ました。
どうもありがとうございました。

それにもかかわらず、自立支援法一部「改正」案、厳しい状況です。
マスコミは会期延長はなくなるかのように報じていますが、
「改正」案は、衆議院本会議だけでなく参議院委員会も可決されており、
民主・自民・公明の圧倒的多数が賛成し、
参議院本会議の最後の「ボタン一発可決」を待つだけの状態です。
最終日であっても本会議があれば可決可能なのです。

でも、私たちは絶対にあきらめません!
そこで、6.8緊急大集会を行った幅広い人々の参加による、
国会行動を毎日行っていきたいと考えます。

6月14日(月)から毎日です。
規模は小さくてもかまいません。組織に属しているか、いないかは問いません。
幅広い人たちの参加が重要です。
私たち市民の手で間違った政治をただしていきましょう。

「改正」案は参議院本会議のある16日(水)の可能性もあります。
14日、15日、16日とだんだん大きくなればベストです。
集合は午後1時から3時
参議院議員会館前に集合してください。

状況によっては、その時間を越える場合もあると思いますが、
お一人お一人のご都合に合わせて参加して下さい。
どうぞよろしくお願いします。

私たち抜きに、私たちのことを決めるな!


引き続き抗議・要請を続けます。

★国会行動に参加できない方は メールやファックスでの抗議・要請も有効かと思います。
参議員議員名簿はこちら、民主党を中心に地元選出議員に集中を!

 抗議・要請文案:
 障害者自立支援法一部「改正」案は、廃案にされるよう要請します。
政府・民主党は障害者自立支援法の廃案を約束しました。
約束を反故にし、”悪法”を延命させる事は許されません。
期待させて裏切る「普天間問題」の轍を踏む ことなかれ!

 成立に手を貸したら、議員を首にするぞ!・・・とか。


 最後に、8日の国会行動の記事を紹介しておきます。立支援法をめぐる経過がわかる良記事です。リンク先でぜひともご一読を。
争点の現場から’10参院選 障害者自立支援法  改正法案に『裏切り』の声(東京新聞2010年6月11日)
スポンサーサイト



スポンサーサイト



テーマ:障害者作業所 - ジャンル:日記

鬼瓦

comment(0) | trackback(0)
6.8緊急 国会要請行動+連続大集会 画像アップします!! 
前回投稿しました記事の画像をアップします。
前回の記事と照らし合わせながら、少しでも当日の様子が伝わると嬉しいです。(少しアップするのが遅くなりました;;すみません;;)



憲政記念館での緊急集会
skokkai.jpg

席に座りきれず立ち見の方も出るほど、沢山の当事者、関係者が集まりました。


szaseki.jpg
今回は、福間サンテラスの池浦さん、かしはらホームの宮本さんと参加さました!!


国会前集会の様子
srenzokusyuukai.jpg

皆で、「怒」、「廃案」を掲げ、国会に呼びかけ。
障害の種類や、住む地域に関係なく、誰もが自由に豊かに暮らせる社会を目指して・・・
「絶対廃案!!!!!」



sP6080260.jpg
国会前集会は、3時間半・・・長丁場でしたが、国会に想いが届いて欲しい!!
全国の関係者の思いを背負い、2000人で叫びました!!






テーマ:障害者の自立 - ジャンル:福祉・ボランティア

たなか

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |