11 << 2009/12 >> 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

「日めくりカレンダーをめくるような毎日です。」 
先日、カッチャンの認定区分調査(福祉制度を使うために必要な調査。3年に1回更新があります。)がありました。
そこでは、本人と親に、「○○はできますか?」「△△はできますか?」と質問し、調査があります。
私も、その調査に同席させてもらいました。

そこでの、お母さんの一言です。
「日めくりカレンダーをめくるような毎日です」と。

カッチャンは、お母さんと2人暮らし。(お兄さんが遠くに住んでいます。)
対人関係に不安があり、親戚の家になかなか行きたがらないそうです。
買い物など、外に出ることは好きなのですが、すれ違う人にちょっとぶつかっただけで「もう!!」と怒るそうです。

毎日毎日、何も変わらず、同じようなことを繰り返すだけ・・・そんな2人きりの日々をそのように表現したんだと思います。


その話を聞いて、カッチャンにとっても、お母さんにとっても、陶友は「仕事場」というだけではなく、必要な場所なのだろうな、と思いました。

                             (とくい)
スポンサーサイト
スポンサーサイト
とくい

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。