fc2ブログ
07 << 2008/08 >> 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
めでたい還暦祝いと、ちょっとその裏側。 
昨日は、仲間の還暦祝い
ただいま、その記事をHPにアップするため、作業をしていました。

たくさん撮りためた写真を見ていると・・・カゴサンの、良い笑顔!!
私の一番好きな表情はHPには載せていませんが、どれも良い表情でしょ?

それを見ていると、思わず涙が出そうになりました。
その理由は・・・




食事会の前に仲間からのプレゼントのTシャツと短パン、サンダルに着がえたカゴサン。
しかし、還暦祝い会が終わり、帰る準備をして出てきた姿は、朝来た時とほぼ同じ姿。
サンダルは「陶友で履く用にするから・・・」と脱ぎ、短パンも脱ぎいつものズボン、もらったTシャツの上からいつもの黄色いシャツを着ていました。
「なんで着がえたの~?」と聞くと、「なんか恥ずかしいから・・・」と答えて、たくさんの方からいただいたたくさんのプレゼントを持って帰っていきました。



その日の夕方の終礼で。「あのまま帰ったら、(あまりに若々しすぎる格好に)『みっともない』とかってお母さんに言われるのかな」と言うと、
「今日の嬉しい気持ちをそのまま家に持って帰れない。共感しあえない温度差がカゴサンと家族との間であるのだろう。」 だから、どんなに楽しい時間を過ごしても、家に帰るまでの間にスイッチを切り換えなければならない瞬間がある・・・・・




それを思うと、この写真に収められているカゴサンの笑顔があまりに素敵すぎて、嬉しいと同時に切なくなりました。

                        (とくい)
スポンサーサイト



スポンサーサイト



とくい

comment(6) | trackback(0)
 | Blog top |