fc2ブログ
04 << 2008/05 >> 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
天神に街頭署名に行ってきました 
先週9日(金)、天神での安永健太さん死亡事件(佐賀市)を考え公正な裁判を求める署名活動へ仲間(カゴさん、ツンくん、アイちゃん、ジュンくん)とで参加してきました
参加は100人程だったでしょうか・・。途中から小雨が降る中、声を上げてきました。(1時間ほどで約600筆が集まりました)


安永健太さんの死亡事件を考える会のHPは  →  コチラ


カゴさん 「署名13人あつめました。あれは障害者をバカにしよるよ
アイちゃん 「チラシをこう配って・・・お姉ちゃんがきて署名してくれたとよ
ジュンくん 「地下鉄で行ってぇ~板を運んでぇ~~署名しました
ツンくん「きつかったけど、頑張って言いました


私もハンドマイクで1時間ほど喋りました。

一人の障害者に対しパトカー15台、警察官30人以上が取り囲んでいたという異様な状況であった事。そして後ろ手錠をかけ、5人に取り押さえられ暴行があったこと。そして一人の命が失われたにも関わらず検察庁は「この行為は保護の範囲内で問題は無い、適性に保護した」という説明はご遺族の方々はもちろん、私たちは納得が出来ないという事。事件の真相を知りたい!!このままでは障害のある人たちは安心して地域で暮らせない!公正な裁判を求める署名にご協力をお願いしますなど。

(1月17日に刑事告訴したが、3月28日に保護の範囲内という理由で不起訴処分になった)




運動の最後には山口県から参加された方が、「私にもこういった事があり3年間・・・今も闘っています。警察は自殺、自殺と言い張ってきます。運動や抗議をしてきたが、警察はそのような事は止めてくれ!本当に警察も何をするか分からんよ!と言うんです。警察・検察への不信感でいっぱいです。都合の悪い事は力をもってもみ消す!まさに、これが日本の警察の実態です。そう思っていた矢先に今回の事件を知って、参加したんです」と話されました。



私も、とても他人事とは思えません。今、国民の暮らし・生命・人権を守るところが根本的に崩れてきているような危機感を覚えます。(国レベルで)

一人一人誰もが尊重され、安心して生きられる社会を目指して学び、志を持って自分の生き方を貫く事の大切さを感じました




P.S 喋りまくりで喉が痛いところに、のど飴いただきました。くださった方に感謝でした



スポンサーサイト



スポンサーサイト



くりげの

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |