fc2ブログ
08 << 2007/09 >> 10
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
お初です! 
あーブログ書かなきゃ、と思いつつはや○週間・・・

やっと初の書き込みとなりました

とはいえ何を書けば・・・悩む

そうそう最近看護学生の長女とマイケル・ムーア監督の話題作「シッコ」を観に行き、かなり衝撃を受けました

アメリカ民間医療保険制度の怖さ、酷さ、恐ろしさ
保険会社はいかにして契約者にお金を支払わずに済むか・・・しか考えていなくて・・・50代の夫婦は夫が心臓病、妻が癌を患い、治療費の支払いのために家を手放さなくてはならず、娘夫婦宅の地下室に住むことに。一番安い保険しかかけていなかったから。
このアメリカでこんなことになるなんて・・・」

79歳になる老人はハードなごみ収集の仕事を続けている。
妻の薬代のために・・・

保険金がおりそうになると何年も前の「既往症」が邪魔をする

医療費が無料のカナダでの治療をうけるためにカナダ人の友人と偽装結婚するシングルマザー

・・・とにかく信じられないような例がこれでもかと映し出される
いちいちあげてたらキリがないのでみなさんどうぞ映画館に足を運んでください
イギリスや特にフランスとの対比も興味深いです

「シッコ」について語りたい事はまだまだあるのですが・・・

特に胸に残ったのは次の言葉
「国民を支配するには教育・健康・自信を奪えばいい」
「弱者に対する政策でその国のレベルが問われる」
これって日本のこと

マイケル・ムーア監督が日本のファンに向けて一言といわれ
日本の皆さん、アメリカの真似をしないようにね

スポンサーサイト



スポンサーサイト



おかちゃん

comment(0) | trackback(0)
 | Blog top |